フットケアが初めての方へ

フットケア

フットケアの仕事をしていると言うと「あぁ、足のマッサージね」と言われることが多いのですが、当店で行っているのは、巻き爪補正・ネイルケア、足裏のタコ・魚の目のケア、角質ケアなどです。

当店で行っている巻き爪補正は、ドイツ製の特殊な薄いプレートを爪に貼る方法です。プレートが持つバネの力で爪を自然なカーブに戻します。

プレートの効力は時間が経つと徐々に弱くなりますので、3~4週間ごとに貼りかえる必要があります。この補正法は、爪や皮膚を傷つけることはありませんし、施術中の痛みもほとんどありません。

一度の補正でほとんどのお客様が巻き爪の痛みから解放されますが、痛くないからとほおっておくと再発を繰り返すことがあります。
改善にかかる期間は個人差があります。

タコや魚の目は、専用の器械で削ります。
魚の目は表面がタコになっていることが多いので、タコの部分を削ってから芯になっている部分を掘っていくイメージです。
タコ・魚の目のケアも、痛みはほとんどありません。

巻き爪・タコ・魚の目は、姿勢・歩き方・靴の選び方と履き方などの生活習慣が原因になっていることがほとんどですので、生活習慣を直さないと再発を繰り返します。
改善策は丁寧に説明させていただきますのでご安心ください。

「巻き爪の巻いている部分だけを切っても治らなかった」
「ワイヤーの矯正をしていたが、靴下に引っかかったり靴に当たったりして困っていた」
「病院の魚の目の治療が自分に合わなかった」
「タコを自分で切っていたら(むしっていたら)ガタガタになってしまった」
「ネイルケアだけでネイルサロンには行きにくい」

という方にご来店いただいています。

施術後は

「もっと早く来れば良かった」
「ほんとに痛くないんですね^^」
「爪がピカピカになったので、しばらくネイルを休みます」

などのご感想をいただいております。

タイトルとURLをコピーしました